Wonderful Life

関東リーグ観戦
0

    先日久しぶりに関東リーグの試合観戦に行って来ました。

     

    関東リーグ1部前期第3節

    ヴェルフェたかはら那須 vs 栃木ウーヴァFCの栃木ダービー。

     

    どちらの応援かと言われれば、それはヴェルフェです。

     

    ヴェルフェとはちょっとした縁があったり、会社の後輩が選手として所属してたり。

     

    ということでヴェルフェの応援なんですが、対戦相手のウーヴァは昨季はJFLに所属してたチーム。

     

    しかも今季はオールプロ化。

     

    メンバーには昨季までJリーグにいた選手がずらりと。

     

    これはコテンパンにやられるかなと試合前は思ってました。

     

     

     

    タオマフが1,500円で売ってたので購入。

     

     

     

    ちなみに関東リーグの試合は入場料を取ってるチームもありますが、基本的に無料で観戦出来ます。

     

     

    試合前のアップ。

     

     

     

    いよいよ。

     

     

     

    試合が始まってみると思ってたほど力の差はない。

     

    個人個人の技術の差はあるかもしれませんが、サッカーは組織で戦いますからね。

     

     

     

     

    先制したのはウーヴァでした。

     

    この失点はヴェルフェDFのミスから生まれた失点。

     

    崩されたという訳ではない。

     

    前半は0-1で終了。

     

    前半も得点のチャンスは何度かあったので、後半なんとか取り返したいなと思ってた矢先、早い時間にヴェルフェ#29森本のミドルシュートが決まり同点に。

     

    この勢いで追加点。最悪でもこのままドローで終わって欲しいなと思ってましたが、後半終了間際にサイドを崩されて失点。

     

    そのまま試合終了。

     

     

    ん〜惜しかった。

     

     

     

     

    ちなみに会社の後輩でもあるヴェルフェのFW#28小池巧真は後半30分過ぎに途中出場。

     

    でも残念ながら見せ場を作ることは出来ませんでした。

     

     

     

    ヴェルフェは負けてしまいましたが面白い試合を観せてくれました。

     

     

    次の試合は天皇杯の栃木県予選。

     

    対戦相手は作新大学。

     

    試合会場はグリーンスタジアムですが、1試合目にウーヴァ vs CASAがあります。

     

    ヴェルフェの試合は2試合目。

     

    入場料は大人1,000円。

     

    1,000円で2試合観れるなんてお得ですね。

     

    都合が合えば観に行こうと思ってます。

     

     

     

     

    矢板はまだ桜が残ってました。

     

     

     

    JUGEMテーマ:関東サッカーリーグ

     

    自宅で本宅脱毛と美顔がなんと1台で!「ケノン」

     

    | サッカー | 21:27 | comments(0) | - |
    卒団
    0

      昨日はHFC真岡ジュニアユースの3年生を送る会でした。

       

       

      今年はついに送られる側。

       

       

      まずは1年生〜3年生と保護者(お父さん)でフットサル。

       

       

       

       

       

       

      午前中の神輿担ぎが良い感じにウォーミングアップになってそこそこ動けました(笑)

       

      でもふくらはぎがパンパンです。

       

       

       

      そして何気に強かったお父さんチーム。

       

      負けなしでした。

       

       

      この子達と球蹴るのもこれが最後だと思うと寂しいです。

       

       

       

      それから夜はHFC真岡の代表が営む居酒屋『京』で食事会(飲み会)。

       

       

       

      この3年間を振り返って色々懐かしい話で盛り上がりました。

       

       

      代表からも卒団する選手一人ひとりに言葉をいただきました。

       

       

       

       

      HFC真岡で共に切磋琢磨したチームメイト。

       

       

      まーちゃん

      ありがとう。

       

       

      ショウマ

      ありがとう。

       

      カイト

      ありがとう。

       

      タケ

      ありがとう。

       

      ライト

      ありがとう。

       

      ジュン

      ありがとう。

       

      ヒトキ

      ありがとう。

       

      コトコ

      ありがとう。

       

      ユウト

      ありがとう。

       

      タイジュ

      ありがとう。

       

       

      息子はこの3年間、とても良い仲間に恵まれたと思います。

       

       

      宇都宮市から、隣町の真岡市という全く知らない土地、周りに誰も知ってる人がいないところから始まった息子のHFCでのサッカーライフ。

       

      人見知りで消極的な息子に対し、温かく迎え入れてくれたチームメイトには本当に感謝してます。

       

      そして代表をはじめ、コーチ、スタッフ、保護者の方々には3年間本当にお世話になりました。

       

      ありがとうございました。

       

       

       

       

      6歳の頃に始めたサッカー。

       

       

       

      高校ではサッカーを続けるかどうかわかりません。

       

      本人も迷ってるみたいです。

       

      もしかしたらここでピリオドを打つことになるかもしれません。

       

      でもこのHFCで過ごした3年間、学んだ3年間は無駄にはなりません。

       

      これからの人生に必ず活きてくると思います。

       

       

      ジュニアからジュニアユースと、息子のサッカーに関わってくれた人達に感謝したいと思います。

       

      サッカーを通して逞しく成長してくれました。

       

       

      ありがとうございました。

       

       

       

      リュウヤ、3年間お疲れ様。

       

       

      JUGEMテーマ:ジュニアユースサッカー

       

       

       

      | サッカー | 12:14 | comments(0) | - |
      最後の試合
      0

        遂にこの日が来てしまいました。

         

        HFC真岡ジュニアユースとして戦う最後の日。

         

        昨日はラストゴール杯の3位トーナメントでした。

         

        試合会場は平出サッカー場。

         

         

        少し肌寒いけど良く晴れてサッカーをするには最高のコンディション。

         

         

        3位トーナメントにはアネーロさん、足利UTDさん、FC朱雀さん、そしてHFC真岡が参戦。

         

         

        HFC真岡の初戦の相手はアネーロさん。

         

         

         

         

        vs アネーロ

        前0-0

        後1-2

        total1-2

        負け

        HFC得点者:タケト

         

         

        試合は負けてしまいましたが観ていてホントに楽しかったし、やってる選手達も楽しそうにプレーしてました。

         

        でもこの試合で怪我人が出てしまったのがちょっと残念。

         

         

        先日練習中に骨折してしまって出れなくなってしまった選手もいて、本職のCBが不在となってしまいました。

         

        ちなみに本職のGKも不在。

         

        つぎはぎだらけのチームになってしまったけど、それなりにみんな楽しんでサッカー出来たと思います。

         

         

         

        さて、1回戦で負けてしまったので、HFC真岡は3位決定戦へ。

         

        相手はU-15リーグでも戦った相手、FC朱雀さん。

         

         

        最後の円陣。

         

         

         

        前半に3点取って後半へ。

         

        後半にも1点取りましたが、逆に4点も失点してしまい決着はPK戦へ。

         

         

        vs 朱雀

        前3-0

        後1-4

        total4-4

        PK(1-4)

        負け

        HFC得点者:タケト、リュウヤ、ライト×2

         

         

         

        結果は残念でしたが、みんな楽しく最後まで戦ったと思います。

         

         

         

        このラストゴール杯、HFC真岡は地元の中学校のサッカー部の子も数名助っ人として参加してくれてます。

         

        一緒に練習する時間も少ない中、良く頑張ってくれたと思います。

         

        ありがとうございました。

         

         

         

         

        これでもうこの子達の試合を観ることはありません。

         

        寂しいですね。

         

         

         

        この子達がU-13の頃、最初は人数も足りなく6年生も入れて始まったこのチーム。

         

         

         

         

        あれから3年、人数も増えてやっとチームとして熟して面白くなってきたと思ったらもう引退。

         

        あっという間の3年間。

         

        あと1年はこのチームを観たかったなというのが正直な感想。

         

        でもそれは叶いません。

         

        今後はみんな別々の道に進みます。

         

        進んだ先でもサッカーを続けていればまた会えることもあるでしょう。

         

        もしかしたらまた同じチームでプレーすることもあるかもしれません。

         

         

         

        とりあえずここで一旦終止符。

         

        HFC真岡としての3年間、お疲れ様でした。

         

         

        また、代表をはじめチームスタッフのみなさん、そして保護者のみなさんには大変お世話になりました。

         

        ありがとうございました。

         

         

         

        そして息子。

         

        HFC.ZERO真岡(ジュニア)の選手が主体のこのチーム。

         

        周りに誰も知ってる人がいない隣り街のチームに飛び込んで、最初はなかなか馴染めずに苦労したと思います。

         

        それでも良く3年間頑張ってくれたと思います。

         

        最後の試合ではゴールも決めてくれたし、本当にこの3年間楽しませてもらいました。

         

        ありがとう。

         

         

         

        HFC真岡で本当に良かった。

         

         

        JUGEMテーマ:ジュニアユースサッカー

        | サッカー | 11:20 | comments(0) | - |
        ラストゴール杯 予選リーグ
        0

          昨日、HFC真岡はラストゴール杯の予選リーグでした。

           

          HFC真岡は、ファイターズさん、UVAさん、モランゴさん、アルシオーネさんと同じBグループ。

           

          この5チームでリーグ戦を行い順位を決め、その結果で来週のトーナメントの組み合わせが決定します。

           

           

          このラストゴール杯は3年生にとって最後の大会。

           

          何が何でも結果を求めるというより、今のメンバーでサッカーが出来る最後の大会ですから、結果よりenjoyfootballという感じですね。

           

          怪我なく楽しんでやってもらいたいです。

           

           

          Bグループの会場は日光市の丸山公園サッカー場。

           

          日光の自然に囲まれた人工芝のグランドです。

           

           

          この時季の日光は寒いだろうなと思ってベンチコートまで持って行きましたが、陽射しも暑くて半袖でも大丈夫でした。

           

           

          さて、HFC真岡の初戦の相手はUVAさん。

           

           

          今回のこの予選リーグは、1試合30分の1本で行われます。

           

          vs UVA

          2-0

          勝利

          HFC得点者:ヒトキ、タケト

           

           

          30分1本てのは采配がすごく難しいと思います。

           

          2試合目の相手はアルシオーネさん。

           

          vs アルシオーネ

          1-0

          勝利

          HFC得点者:リョウガ

           

           

          3試合目はモランゴさん。

           

          vs モランゴ

          2-3

          負け

          HFC得点者:コトコ、ライト

           

           

          最後はファイターズさん。

           

          vs ファイターズ

          0-1

          負け

           

           

          結果、2勝2敗

           

           

          他のチームの試合結果がわからないので順位もわからず。

           

           

          次のトーナメントは11日なのか12日なのか。

          それとも二日間かけて行われるのか。

           

          11日だと駅伝の大会とかぶって試合に出場出来ない選手がいるので、出来ればトーナメントは12日になればいいなと思ってます。

           

           

          ということで、予選リーグお疲れ様でした。

           

           

           

          JUGEMテーマ:ジュニアユースサッカー

           

           

           

           

           

           

           

          | サッカー | 13:55 | comments(0) | - |
          カテゴリーの違い
          0

            高円宮杯でHFC真岡はなぜ2試合連続で後半ATに失点したのか。

             

            偶然といえば偶然なのかもしれない。

             

            でもちょっと考えてみた。

             

             

            この高円宮杯は40-10-40(40分ハーフの80分)で行われるトーナメント。

             

            HFC真岡が後半ATで失点した2回戦の相手、ファイターズさんは県1部。

            3回戦の相手、モランゴさんは県2部。

             

            県1部も県2部も普段のリーグ戦は高円宮杯と同じ40-10-40(40分ハーフの80分)。

             

            これに対してHFC真岡が参戦している県3部リーグは30-10-30(30分ハーフの60分)で行われます。

             

            これは栃木県クラブユース連盟のU-15リーグ大会概要の競技方法にも記されてます。

             

             

            この違いも大きいのかなと感じました。

             

             

            いつもより前後半で10分づつ長い。

             

            体力的な問題もあるだろうし、時間を考えた戦い方、リードして迎えた試合終盤の戦い方や試合の終わらせ方。

             

             

            40分ハーフに慣れてるチームと慣れてないチームの差。

             

             

            もしも高円宮杯が30分ハーフの試合だったら、この2試合ともHFC真岡が1-0で勝っていた。

             

             

            早い話、3部リーグのチームにとってはいつもと勝手が違うということ。

             

             

            どうして3部だけが30分ハーフなのかはわからないけど、当然何か理由があっての事だと思います。

             

            なので仕方ない。

             

             

            それならば、3部リーグのチームはリーグ戦以外のトレーニングマッチやフレンドリーマッチは40分ハーフで行うのもアリなのかなと思いました。

             

             

            けして、30分ハーフだったらHFC真岡がスッキリ勝ってたんだ!と、文句を言ってる訳じゃありません(笑)

             

            そこは勘違いしないでくださいね。

             

             

            ちょっと色々思うことがあったので記録的な感じで書いてみました。

             

             

            JUGEMテーマ:ジュニアユースサッカー

            | サッカー | 00:52 | comments(0) | - |
            プロフィール
            ニックネーム:ゆー
            栃木県宇都宮市在住。

            こちらはブログを引っ越す前の
            記事になります↓
            Wonderful Life(過去ブログ)


            人気ブログランキングへ

            ブログランキング・にほんブログ村へ

            ブログランキングならblogram



            CALENDAR
            S M T W T F S
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            2930     
            << April 2018 >>
            SELECTED ENTRIES
            CATEGORIES
            ARCHIVES
            RECENT COMMENT
            ショッピング
            モバイル
            qrcode
            LINKS