Wonderful Life

サッカーのことだったりラーメンのことだったり、日常のたわいもないことなんかを書いてます。
2017 第42回 ふるさと宮まつり
0

    北関東で最大規模を誇る宇都宮の祭り。

     

    『ふるさと宮まつり』

     

    今年も二日間楽しんできました!

     

     

    初日の土曜日、毎年お世話になってる宮島町会で朝10時から準備。

     

     

    今年新しく作った扇子。

     

     

     

    午前中に準備を終わらせてからはいつもの中華料理屋さんで飯!

     

    中華料理屋だけど「ちたけつけ麺」が美味かった。

     

     

     

    17時に出発式。

     

     

    そして宮島会所を出発して神輿の待機場所に移動。

     

    今年作った宮島の愉快フラッグ。

     

     

    目立ちたがり屋の町会だということが良くわかります(笑)

     

     

    キャプテン笛がデカくないかい?

     

     

     

    18時に大通りで神輿の各団体の代表が集まって手締め式。

     

     

     

    ちなみに今年の宮まつりの参加団体数はこんな感じ。

     

    ・パレード(19チーム)

    ・神輿(51団体)

    ・郷土芸能(3団体)

    ・お囃子(22団体)

    ・踊り(11団体)

    ・和太鼓(16団体)

    ・宮っ子よさこい(23団体)

    ・宮っ子パレード(32団体)

    ・宮の梵天(2団体)

     

    すごい数です。

     

     

     

    宮島町会の出発は19時なのでそれまで待機。

     

    で、待機中に見かけた人たち。

     

     

    J3 栃木SCのGKジョニー レオーニ。

     

     

     

    とちぎテレビアナウンサー飯島さん。

    二日目は宮まつり生放送のメインMCを担当。

     

     

     

    Bリーグ初代王者BREXのチアリーダーBREXYのMARINAちゃん。

     

     

     

    いよいよ渡御スタート!

     

     

     

     

     

     

    そして!

     

    祭りには欠かせないお囃子の仲間たち。

     

    竹林御囃子会の千代ちゃん。

     

     

     

    吉兵衛流田下お囃子会のアベちゃん。

     

     

     

    新清流五段囃子城南囃子会の重盛さん。

     

     

    凛々しい後ろ姿。

     

     

    美味しいものをいっぱい知ってそうな後ろ姿。

     

     

     

     

    さて、初日の渡御も無事終了。

     

    その後は宮島町内のfudan cafeで直会。

     

     

     

     

     

    二日目の日曜日は午前中に息子のサッカーがあったので午後から参加。

     

     

     

    二日目もかなりの人。

     

     

     

    豊郷睦会のシンヤ君親子。

     

     

     

    ばんばの一史君。

     

     

     

    紫苑会のジョニーゲップ。

     

    ※宇都宮の紫苑会と宇都宮しをんは無関係。

     

     

    友和會の齋藤さん。

     

     

     

    二日目のアベちゃん。

     

    ※お囃子を演奏してる姿をほとんど見たことがない。

     

     

    二日目の重盛さんは頭から耳が生えてた。

     

     

    ※盗撮成功率1

     

     

    そして二日目は渡御中の写真を撮り忘れ。

     

     

    直会!

     

     

     

     

     

    いや〜今年も楽しかった!

     

     

     

     

    JUGEMテーマ:祭り(神輿)

    | 祭り | 12:34 | comments(0) | - |
    2017 喜連川天王祭
    0

      29日は息子のサッカーの試合が終わってから実家のあるさくら市喜連川に帰って喜連川神社の天王祭に参加してきました。

       

      400年以上も続く祭りです。

       

       

      実家の目の前が町の会所になってます。

       

       

       

      子供の頃この祭りの時になると酒臭い大人がいっぱい集まってワイワイしてる思い出があります。

       

      今では自分がその酒臭い大人の一人になってるんですね(笑)

       

       

      喜連川の神輿は別名「暴れ神輿」とも呼ばれています。

       

       

       

       

       

      江戸前の神輿のように綺麗にステップ踏んで担ぐんじゃなくて、とにかく暴れる。

       

      ちょっとだけ動画撮ってみました。

       

      田舎町なので明かりが少なく暗いです。

       

       

      これは別に宮入りとかのクライマックスではなく普通の渡御中です。

       

       

      そんな渡御中にちょっと抜け出して地元の同級生達と友達んち(床屋の店の中)で乾杯。

       

       

      もう一度言います。

       

      6人全員同級生です!

       

       

       

      さて、今年のお上がり(宮入り)は夜の11時半。

       

      狭くて急な石段を上がって神社に帰ります。

       

      そこがクライマックス。

       

      YouTubeで探したら昔の動画があったので貼らせてもらいます。

       

       

       

       

      ここで喧嘩がおきたり怪我人が出たりしますが今年は何事もなかった。

       

      でも雨で石段が滑る滑る。

       

       

      石段を上り終えたら神社の境内で揉む揉む。

       

      気が済むまで揉んで終了。

       

       

      喜連川神社の神輿は渡御が終わると鳳凰を外します。

       

       

       

       

      それから拝殿の中へ神輿を納めます。

       

       

      それで終わり。

       

       

      昔は夜中の2時頃までやってましたが時代の流れで変わってきますね。

       

      元々は3日間あった祭りでしたが1日だけになってしまいました。

       

       

      でも江戸前に影響されない独特なこの祭りはこのまま続いて欲しいです。

       

       

      ということで、クライマックスで神社の石段から最後まで担ぎ続けた人の足袋はこうなります。

       

       

      買い替えですね。

       

      また来年も参加します。

       

       

      やっぱ地元っていいね。

       

       

       

      JUGEMテーマ:祭り(神輿)

      | 祭り | 19:50 | comments(0) | - |
      2017 宇都宮 天王祭
      0

        昨日は天王祭の親子神輿対面神事でした。

         

         

         

        午前中から神輿の準備。

         

         

        毎年お世話になってる宮島町会の神輿。

         

         

        親子神輿対面神事とは二荒山神社の氏子町会の子供神輿が神社の親神輿と対面する行事。

         

        各町会の神輿が宇都宮城址公園に集結。

         

         

         

        お久しぶりな面々。

         

         

        この城址公園から市内を練り歩き、下之宮に鎮座する親神輿に対面しに行きます。

         

         

         

        城南囃子会&宮島町会

         

         

         

        親子対面の時の写真は撮れず。

         

         

        そして対面後はクライマックスの二荒山神社の石段駆け上がり。

         

         

         

         

         

         

        その後、拝殿前で祈祷を受けて各町会に帰ります。

         

        そして会所で直会。

         

         

        今年も無事終了。

         

         

        今日は親神輿の渡御がありましたが予定が合わず不参加でした。

         

         

        JUGEMテーマ:祭り(神輿)

        | 祭り | 20:57 | comments(0) | - |
        祭りの歴史のお勉強
        0

          宮(宇都宮)を祭りで盛り上げたかったらもっと勉強しないとな。

           

          ということで、先日の菊水祭の歴史を勉強しに宇都宮城址公園にある資料館「清明館」に行って来ました。

           

           

          城址公園は紅葉がすすんでました。

           

           

           

          外堀を渡って「宇都宮城ものしり館」の向かい側には、菊水祭にも出た「桃太郎山車(ももたろうだし)」と「火焔太鼓山車(かえんだいこだし)」が展示されてました。

           

           

          桃太郎山車

           

           

           

           

          大正2年に撮影された写真。

          歴史を感じますね。

           

           

           

          火焔太鼓山車

           

           

           

           

           

          火焔太鼓の上部の飾りは解体されて「清明館」に展示してあるということなのでそちらに移動。

           

           

           

          始めに言っておきます。

           

          清明館は基本的に写真撮影NGです。

           

          でも、館の方に菊水祭で天狗役をやらせてもらったんですという話しをしたら、特別に撮影を許可してくれました。

           

          ありがとうございました。

           

          あくまでも菊水祭の勉強とPRのための撮影です。

           

           

           

          ということで火焔太鼓の上部の飾り。

           

           

           

           

           

          明治42年撮影。

           

           

           

           

          菊地愛山(きくちあいざん)作「宇都宮大明神祭礼図」

           

           

          一番町から全部見たかったけどガラスケースに入ってて見れなかったのが残念。

           

           

           

          これも菊地愛山作。

           

           

           

          お世話になってる宮島町もしっかり描かれていたのでちょっと拡大。

           

           

           

          これも菊地愛山作。

           

           

           

           

           

           

          ここにもしっかり宮島町。

           

           

          しかし火焔太鼓に似てるな...

           

           

           

          これを読むと昔は菊水祭がどれだけ大規模で賑やかな祭りだったかよくわかります。

           

           

           

           

           

           

          そして。

          宮島町にも昔は屋台があったと町会の方から聞いてましたが、ここに記されてました。

           

           

           

          今は茂木町の下横町にある宮島町屋台。

           

           

           

           

          さて、ここ清明館は小さな資料館ですが、色々と勉強になりました。

           

           

           

           

          でもね。

           

           

          ホントに行きたかったのは栃木県立博物館だったんです。

           

          県立博物館には、いつもお世話になってる宮島町の町会長(丸伊呉服店さん)の家に古くから伝わる菊水祭の絵巻が展示されてるんです。

           

          それが見たかった...

           

           

           

          博物館には行ったんです。

           

           

          行ったんですけど休館日だったという...

           

           

          なので来週リベンジします。

           

           

           

           

          せっかく市内に来たので、菊水祭でもお世話になったご挨拶も含めて丸伊呉服店さんに顔出してきました。

           

           

          そしたらこれをいただいちゃいました。

           

           

          昨年 宇都宮まちづくり推進機構から発刊された「ふるさと宮まつり 40年のあゆみ」

           

          これを見れば宮まつりの歴史がよくわかります。

           

           

          さっき見てて気づいたんですが、自分もちょっと写ってた。

           

           

          本人じゃないとわからないレベルですけど。

           

           

           

           

           

          そんな感じで今日はちょっと勉強してきましたとさ。

           

           

           

          | 祭り | 16:14 | comments(0) | - |
          2016 菊水祭
          0

            まず、『菊水祭』というのは

             

            宇都宮の二荒山神社の例祭『秋山祭』の付祭り(つけまつり)で、1673年(寛文13年)から続いているといわれているお祭り。

             

            二荒山神社から東を下町、西を上町とし、神社の祭神である豊城入彦命(とよきいりひこのみこと)が鳳輦(ほうれん)に乗り両町を一日ずつ渡御します。

             

            今年は29日が下町、30日が上町でした。

             

            渡御は鳳輦の他に、神祇一番町馬場の大榊や二番町宮嶋の猿田彦(天狗)、四番町日野町の獅子頭や流鏑馬の行列になります。

             

             

            ということで、私がいつもお世話になってる宮島町は神祇二番町として天狗の猿田彦と御付きの白丁が町会の警護と一緒に行列に参加。

             

             

            そして私はなんと両日天狗をやらせていただきました。

             

            由緒あるお祭りでこんな大役を任せていただけるというのはホントに嬉しいことです。

             

             

             

            さて、初日は仕事のシフトに失敗し、夜勤明けでの参加になってしまいました。

             

            夜中の3時半頃に帰宅し、1時間ちょっと仮眠をとってから集合場所の宮島町の猿田彦神社へ。

             

             

            これが天狗の衣装。

             

             

            天狗の面。

             

             

            この面、少しだけ口が開いてるのわかりますかね?

             

            この口の開いてる方が男天狗。

            口の閉じてる方が女天狗。

             

            「阿と吽」です。

             

            よく寺院の表門に二体の仁王様(金剛力士)が安置されていますが、この仁王様も開口の阿形(あぎょう)、閉口の吽形(うんぎょう)になってますね。

             

            「阿吽の呼吸」の阿と吽です。

             

             

            私は男天狗で参加。

             

            衣装はオレンジです。

             

             

            着付け。

             

             

             

             

             

             

             

             

            完成。

             

             

            私は身長が180cmあるので、下駄やかつらの高さを合わせると2mの天狗になります。

             

             

            さて、着替えたら二荒山神社の参道に移動。

             

             

             

            到着。

             

             

             

            鳳輦と天狗。

             

             

             

            流鏑馬。

             

             

             

            いよいよ出発!

             

             

             

             

            渡御中の写真がない...

             

             

            とりあえず初日の午前中の休憩場所の八坂神社ではVIP待遇。

             

             

             

            お昼は二荒山会館で昼食&休憩。

             

            そして午後の渡御も無事終了し、軽く打ち上げ。

             

            のはずが...

             

            やっちまったよ午前様。

             

             

            あまり寝れずに二日目。

             

            二日目も男天狗(オレンジ)。

             

             

             

            鳳輦。

             

             

             

            二日目には火焔太鼓と桃太郎山車も参加。

             

             

             

            二日目は初日より歩く距離が長いのに、なぜか二日目の方が楽でした。

             

            二日間合わせて歩いた距離は40km以上。

             

            疲れたけど今のところ筋肉痛は出ていない。

             

             

            町会の方々曰く、二日連続で天狗をやった人は今までいないと。

             

            それだけ天狗は疲れるので敬遠されます(笑)

             

             

             

            由緒あるお祭りで天狗役という大役をやらせていただけたのは嬉しかったんですが、ショックだったのは沿道の人達から「天狗さん二本歯の下駄なんだ〜」とけっこう言われたこと。

             

             

            ということで来年の菊水祭は一本歯の下駄で参加します!

             

             

             

            でもね、履いて歩いてみると一本歯の下駄の方が歩きやすいんですよ。

             

             

             

            それでは来年を楽しみに。

             

             

            お疲れ様でした!

             

             

            そして二日間ありがとうございました!

             

             

            | 祭り | 22:56 | comments(0) | - |
            プロフィール
            profilephoto
            ニックネーム:ゆー
            栃木県宇都宮市在住。
            息子のサッカーを追いかけて
            楽しんでます。
            HFC真岡jy所属

            こちらはブログを引っ越す前の
            記事になります↓
            Wonderful Life(過去ブログ)


            人気ブログランキングへ

            ブログランキング・にほんブログ村へ

            ブログランキングならblogram

            CALENDAR
            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << August 2017 >>
            SELECTED ENTRIES
            CATEGORIES
            ARCHIVES
            RECENT COMMENT
            • なでしこジャパン、決勝トーナメント進出決定!
              ゆー (06/14)
            • なでしこジャパン、決勝トーナメント進出決定!
              kotoha (06/14)
            HMB
            モバイル
            qrcode
            LINKS