Wonderful Life

サッカーのことだったりラーメンのことだったり、日常のたわいもないことなんかを書いてます。
祭りの歴史のお勉強
0

    宮(宇都宮)を祭りで盛り上げたかったらもっと勉強しないとな。

     

    ということで、先日の菊水祭の歴史を勉強しに宇都宮城址公園にある資料館「清明館」に行って来ました。

     

     

    城址公園は紅葉がすすんでました。

     

     

     

    外堀を渡って「宇都宮城ものしり館」の向かい側には、菊水祭にも出た「桃太郎山車(ももたろうだし)」と「火焔太鼓山車(かえんだいこだし)」が展示されてました。

     

     

    桃太郎山車

     

     

     

     

    大正2年に撮影された写真。

    歴史を感じますね。

     

     

     

    火焔太鼓山車

     

     

     

     

     

    火焔太鼓の上部の飾りは解体されて「清明館」に展示してあるということなのでそちらに移動。

     

     

     

    始めに言っておきます。

     

    清明館は基本的に写真撮影NGです。

     

    でも、館の方に菊水祭で天狗役をやらせてもらったんですという話しをしたら、特別に撮影を許可してくれました。

     

    ありがとうございました。

     

    あくまでも菊水祭の勉強とPRのための撮影です。

     

     

     

    ということで火焔太鼓の上部の飾り。

     

     

     

     

     

    明治42年撮影。

     

     

     

     

    菊地愛山(きくちあいざん)作「宇都宮大明神祭礼図」

     

     

    一番町から全部見たかったけどガラスケースに入ってて見れなかったのが残念。

     

     

     

    これも菊地愛山作。

     

     

     

    お世話になってる宮島町もしっかり描かれていたのでちょっと拡大。

     

     

     

    これも菊地愛山作。

     

     

     

     

     

     

    ここにもしっかり宮島町。

     

     

    しかし火焔太鼓に似てるな...

     

     

     

    これを読むと昔は菊水祭がどれだけ大規模で賑やかな祭りだったかよくわかります。

     

     

     

     

     

     

    そして。

    宮島町にも昔は屋台があったと町会の方から聞いてましたが、ここに記されてました。

     

     

     

    今は茂木町の下横町にある宮島町屋台。

     

     

     

     

    さて、ここ清明館は小さな資料館ですが、色々と勉強になりました。

     

     

     

     

    でもね。

     

     

    ホントに行きたかったのは栃木県立博物館だったんです。

     

    県立博物館には、いつもお世話になってる宮島町の町会長(丸伊呉服店さん)の家に古くから伝わる菊水祭の絵巻が展示されてるんです。

     

    それが見たかった...

     

     

     

    博物館には行ったんです。

     

     

    行ったんですけど休館日だったという...

     

     

    なので来週リベンジします。

     

     

     

     

    せっかく市内に来たので、菊水祭でもお世話になったご挨拶も含めて丸伊呉服店さんに顔出してきました。

     

     

    そしたらこれをいただいちゃいました。

     

     

    昨年 宇都宮まちづくり推進機構から発刊された「ふるさと宮まつり 40年のあゆみ」

     

    これを見れば宮まつりの歴史がよくわかります。

     

     

    さっき見てて気づいたんですが、自分もちょっと写ってた。

     

     

    本人じゃないとわからないレベルですけど。

     

     

     

     

     

    そんな感じで今日はちょっと勉強してきましたとさ。

     

     

     

    | 祭り | 16:14 | comments(0) | - |
    2016 菊水祭
    0

      まず、『菊水祭』というのは

       

      宇都宮の二荒山神社の例祭『秋山祭』の付祭り(つけまつり)で、1673年(寛文13年)から続いているといわれているお祭り。

       

      二荒山神社から東を下町、西を上町とし、神社の祭神である豊城入彦命(とよきいりひこのみこと)が鳳輦(ほうれん)に乗り両町を一日ずつ渡御します。

       

      今年は29日が下町、30日が上町でした。

       

      渡御は鳳輦の他に、神祇一番町馬場の大榊や二番町宮嶋の猿田彦(天狗)、四番町日野町の獅子頭や流鏑馬の行列になります。

       

       

      ということで、私がいつもお世話になってる宮島町は神祇二番町として天狗の猿田彦と御付きの白丁が町会の警護と一緒に行列に参加。

       

       

      そして私はなんと両日天狗をやらせていただきました。

       

      由緒あるお祭りでこんな大役を任せていただけるというのはホントに嬉しいことです。

       

       

       

      さて、初日は仕事のシフトに失敗し、夜勤明けでの参加になってしまいました。

       

      夜中の3時半頃に帰宅し、1時間ちょっと仮眠をとってから集合場所の宮島町の猿田彦神社へ。

       

       

      これが天狗の衣装。

       

       

      天狗の面。

       

       

      この面、少しだけ口が開いてるのわかりますかね?

       

      この口の開いてる方が男天狗。

      口の閉じてる方が女天狗。

       

      「阿と吽」です。

       

      よく寺院の表門に二体の仁王様(金剛力士)が安置されていますが、この仁王様も開口の阿形(あぎょう)、閉口の吽形(うんぎょう)になってますね。

       

      「阿吽の呼吸」の阿と吽です。

       

       

      私は男天狗で参加。

       

      衣装はオレンジです。

       

       

      着付け。

       

       

       

       

       

       

       

       

      完成。

       

       

      私は身長が180cmあるので、下駄やかつらの高さを合わせると2mの天狗になります。

       

       

      さて、着替えたら二荒山神社の参道に移動。

       

       

       

      到着。

       

       

       

      鳳輦と天狗。

       

       

       

      流鏑馬。

       

       

       

      いよいよ出発!

       

       

       

       

      渡御中の写真がない...

       

       

      とりあえず初日の午前中の休憩場所の八坂神社ではVIP待遇。

       

       

       

      お昼は二荒山会館で昼食&休憩。

       

      そして午後の渡御も無事終了し、軽く打ち上げ。

       

      のはずが...

       

      やっちまったよ午前様。

       

       

      あまり寝れずに二日目。

       

      二日目も男天狗(オレンジ)。

       

       

       

      鳳輦。

       

       

       

      二日目には火焔太鼓と桃太郎山車も参加。

       

       

       

      二日目は初日より歩く距離が長いのに、なぜか二日目の方が楽でした。

       

      二日間合わせて歩いた距離は40km以上。

       

      疲れたけど今のところ筋肉痛は出ていない。

       

       

      町会の方々曰く、二日連続で天狗をやった人は今までいないと。

       

      それだけ天狗は疲れるので敬遠されます(笑)

       

       

       

      由緒あるお祭りで天狗役という大役をやらせていただけたのは嬉しかったんですが、ショックだったのは沿道の人達から「天狗さん二本歯の下駄なんだ〜」とけっこう言われたこと。

       

       

      ということで来年の菊水祭は一本歯の下駄で参加します!

       

       

       

      でもね、履いて歩いてみると一本歯の下駄の方が歩きやすいんですよ。

       

       

       

      それでは来年を楽しみに。

       

       

      お疲れ様でした!

       

       

      そして二日間ありがとうございました!

       

       

      | 祭り | 22:56 | comments(0) | - |
      菊水祭【訂正】
      0

        先日 菊水祭の記事を書きましたが日程に誤りがありましたので訂正します。

        29日(土)が上町、30日(日)が下町と書きましたが、逆でした。

        【訂正前】



        【訂正後】





        すいませんでした。
         

        | 祭り | 10:16 | comments(0) | - |
        今月29日と30日は菊水祭
        0

          宇都宮では今月の29日と30日に『菊水祭』があります。

           

          自分が「祭り」というと神輿のイメージしかないと思いますが、菊水祭は神輿ではありません。

           

          これ見るとわかりやすい。

           ↓

          菊水祭

           

           

          私、数年ぶりに天狗をやらせていただきます。

           

          しかも二日間。

           

           

          これは初めて天狗をやらせていただいた時の写真。

           

           

           

          2001年なので15年前。

           

          ということは26歳の時ですね。

           

           

          それからこれが渡御順路。

           

           

          数年前の順路図を見つけたので、日にちだけ書き換えただけ。

           

          でもこんな感じ。

           

          けっこう歩きます。

           

          頑張ります。

          | 祭り | 11:17 | comments(0) | - |
          2016 宇都宮祭
          0

            今年で第3回を迎えた宇都宮祭。

             

            今年は新たに江野町神輿も加わり、日野町神輿と市場神輿の三基での連合渡御。

             

             

            日野町神輿。

             

             

             

            市場神輿。

             

             

             

            江野町神輿。

             

             

             

            今回の開催には色々と問題や苦労がたくさんあったと聞きました。

             

             

            実行委員長の日野町の謙介。

             

             

            貴方のお陰で宇都宮祭は成り立ってます。

             

            ありがとう!

             

             

             

            そして祭りや神輿にはかかせないお囃子。

             

            吉兵衛流田下お囃子会の阿部ちゃん。

             

             

            ちゃんとやってる姿を初めて見たかも(笑)

             

            宇都宮祭の後は鹿沼のぶっつけにも行ったようで。

             

            お疲れ様でした。

             

             

             

             

             

            いよいよ出発!

             

             

             

            二荒山神社下のバンバ広場を出発しオリオン通りへ。

             

             

             

             

             

            今月のジャパンカップの宣伝も。

             

             

             

             

            三基連合でのどっこい。

             

             

             

            撮ってくれた(笑)

             

             

             

            約3時間の渡御を終えて三基で宮入り。

             

             

             

             

            そして終了後は、いつもお世話になってる宮壹會さんと紫苑會さんと一緒に直会。

             

             

             

             

            今年も楽しかったです。

             

            ありがとうございましたm(__)m

             

             

             

             

            JUGEMテーマ:祭り(神輿)

            | 祭り | 21:33 | comments(0) | - |
            プロフィール
            profilephoto
            ニックネーム:ゆー
            栃木県宇都宮市在住。
            息子のサッカーを追いかけて
            楽しんでます。
            HFC真岡jy所属

            こちらはブログを引っ越す前の
            記事になります↓
            Wonderful Life(過去ブログ)


            人気ブログランキングへ

            ブログランキング・にほんブログ村へ

            ブログランキングならblogram

            CALENDAR
            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            30      
            << April 2017 >>
            SELECTED ENTRIES
            CATEGORIES
            ARCHIVES
            RECENT COMMENT
            • なでしこジャパン、決勝トーナメント進出決定!
              ゆー (06/14)
            • なでしこジャパン、決勝トーナメント進出決定!
              kotoha (06/14)
            HMB
            モバイル
            qrcode
            LINKS